Fandom

Campaigns

富山県

43このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
富山県
富山県
置県: 1883年(明治16年)5月9日
県庁所在地: 富山市
人口: 1,111,602 (2005)
議会名: 富山県議会
議員数: 45
衆議院議員数: 4
参議院議員数: 2
電子投票
実施自治体数:
0
知事: 石井隆一
Wikipedia
富山県
の記事があります。


2009年衆議院選挙編集

2009年8月30日に投開票。

富山1区(富山市)
候補者 政党 状態
長勢甚遠 自民党 現職
村井宗明 民主党(社民党・国民新党推薦?) 現職(比例当選)
佐伯めぐみ 共産党 新人
富山2区(富山市を除く富山県東部)
候補者 政党 状態
宮腰光寛 自民党 現職
藤井宗一 社民党(民主党・国民新党推薦?) 新人
富山3区(富山県西部)
候補者 政党 状態
橘慶一郎 (前高岡市長) 自民党 新人
相本芳彦 (北日本放送元アナウンサー) 無所属 (民主・社会・国民新党?推薦) 新人
柴田巧 無所属 (渡辺喜美新党推薦予定) 新人

2007年富山県議会選挙編集

任期満了に伴い、2007年03月30日に告示、2007年04月08日に投票が行われた。

2007年参議院議員選挙編集

2007年(平成19年)7月29日投票。選挙区定数1 当初民主党が一方的に候補者を発表し、社民党から「本当に共闘するつもりがあるのか」と疑問の声が上がりギクシャクしていたが、民主党の小沢一郎、社民党の又市征治(富山県)のトップ会談で共通候補として森田高の推薦を決定、2006年12月23日には、3名が並ぶ記者会見で大々的に発表された。これにより、以前の選挙で見られた富山県内での票割れを未然に防ぎ、7月11日には国民新党も推薦を決めるなど、支援体制は確立していた。野上浩太郎がやや有利と事前の世論調査でも出ていたが、それまで個人としての支援を口にしなかった富山県西部のキーマン国民新党党首の綿貫民輔が、投票直前になり、森田氏支援を表明。野上浩太郎氏の鹿熊正一選対本部長も、「(綿貫先生)ついに一線を越えましたか」と反応するほど、思い切った行動だった。この翌日、森田氏の集会で綿貫氏と森田氏が並ぶ姿が新聞で大きく掲載され、全県的なインパクト共に、投票結果からも、特に富山県西部での投票行動を変えたと考えられる。これが最後の決定打となり、結果は2万票差で森田氏が野上氏を上回った。

出馬した候補編集

  1. 泉野和之 (共産党)
  2. 野上浩太郎 (自民党) 公明党推薦
  3. 森田高 (無所属) 民主党国民新党社民党推薦

投票結果編集

選挙区編集

現職 政党 当選 状態 投票率
(選挙区内)
投票数
野上浩太郎 自民 2001 出馬 64.96%
(全国58.63%)
24,240 泉野和之(共)
265,882 野上浩太郎(自)
291,714 森田高(無)当選

比例編集

政党 得票率(県内) 投票数
自由民主党 35.30 200,853.937
民主党 31.20 177,530.967
社会民主党 11.28 64,153
公明党 8.06 45,876.433
国民新党 7.69 43,739.870
日本共産党 3.47 19,760.113
新党日本 1.56 8,880
女性党 0.78 4,427.849
維新政党・新風 0.22 1,275.043
共生新党 0.22 1,278.010
9条ネット 0.21 1,198.666

現在の富山県政治編集

知事: 石井隆一(いしい たかかず)
副知事: 齋田道男
県議会議長: 米原蕃

富山県議会編集

定数45選挙区数15

国会議員編集

衆議院議員
富山1区 長勢甚遠 - 自民
富山2区 宮腰光寛 - 自民
富山3区 綿貫民輔 - 国民新党
比例区 萩山教嚴 - 自民(富山3区)
比例区 村井宗明 - 民主(富山1区)
参議院議員
2001年 野上浩太郎 - 自民
2004年 河合常則 - 自民

事務所編集

石井隆一 - 富山県知事
石井たかかず後援会 隆山会
〒930-0085 富山市丸の内3丁目3-6 井上ビル2階TEL 076-491-7530 FAX 076-491-7553

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki