Fandom

Campaigns

国民投票法

43このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

国民投票法 (日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案)

概要編集

日本国憲法の改正には国民投票により過半数の賛成が必要とされるが、憲法制定以来これを規定する国民投票に関する法律は制定されていない。

状況編集

  • 2001年11月:憲法調査推進議員連盟が憲法改正国民投票法案を発表
  • 2006年:第164回通常国会に提出
  • 2007年:継続審議中

論点編集

  • 投票の対象
    • 憲法改正、他の重要法案
  • 投票方法
    • 一括方式か、個別方式(改正条文毎)か
  • 票数の評価
    • 有権者の過半数、有効投票数の過半数、総投票数の過半数か
  • 投票の有権者の範囲
    • 年齢、外国人の扱い
  • 発議から投票までの期間
  • メディア規制

法案編集

与党案の趣旨編集

関連する情報源編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki